身近なマインドコントロール。amazonのfbaは、fbaは先頭にくるようになっている。

マインドコントロール下にいる人間は、マインドコントロールされているということはわかりません。
自分の意思で選択し決定していると考えています。
ちなみによく混同されますが、マインドコントロールと洗脳は定義として違い、
洗脳を英訳するとブレインウォッシングと言います。
洗脳も最近のものではなく古くは、いとうせいこうの著書で
解体屋として出てくるほど昔から存在します。
ちなみに解体屋は洗脳屋の反対で洗脳を解く者です。
しかしわれわれが、当たり前だと思うことがマインドコントロールされている可能性もあります。
例えば、amazonのfbaは、fbaは先頭にくるようになっており、
自然と購入しやすいようになっていますが、
これもひとつのマインドコントロールといってもいいでしょう。
仕組みを考えて思考すること、それが一番重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です