給湯器が怖いという感覚

マツコの知らない世界というTV番組で観葉植物の研究家が出ていたのですが、
枯れたと思った植物が実は生きていたのにマツコが生き埋めにした、
というエピソードを紹介していました。
「お線香あげにいく」と言っていましたが、
このような過去の気になる出来事がずっと心に留まる状況をトラウマといったりしますね。
私の兄弟も過去、給湯器から熱湯を出してやけどをしてしまい、
給湯器が怖いという感覚をずっと持ち続けたりしています。
解消できる方法はあるのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です