「交通事故」の弁護士に聞く。

「20年を経て明らかになったマインドコントロールの実態」
マインドコントロールという言葉が広まったキッカケといえば、
はやりこの事件「オウム事件」でしょう。
高橋克也被告に対して、東京地裁が無期懲役の判決が出ましたね。
マインドコントロールとセットのように薬物が使われたことも知られていますが、
最近危険ドラッグで暴走する若者。
先日某セミナーで知り合った方が交通事故の弁護士というのでしょうか?
交通事故に強い弁護士の方と少しお話する機会がありましたので、世間話をしてきました。
池袋暴走事故からは販売店は激減し、
危険ドラッグが原因とみられる事故も大幅に減ったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です