最初は話術の本を読んでいたのに、いつの間にかマインドコントロール本ばかりに…

取引先に営業に行った時、先方に上手に言いくるめられてしまう事があります。
取引先へ行くまでにはこちらの有利に商談を進められる様
十分なシミュレートを行っているのですが、
先方と話し込んでいるうちに、気づいたら向こうの言い分を聞き入れてしまうのです。
何とか商談に勝利出来ないものかと必死で勉強しているうちに、
気づいたら我が家のシステム収納はマインドコントロール関係の本で
いっぱいになってしまいました。
怪しさ満開です。

古物市場でいかに予算内で目当ての品を手に入れるか、永遠のテーマです

メンタリストという海外ドラマにはまっています。
このドラマ、主人公がタイトルの通りメンタリストという職業?で、
人の思考を操作する者の事らしいです(完全にテレビの受け売りです)
つまりマインドコントロールと言う事なのでしょうか。
ドラマでもマインドコントロールを上手く使う犯罪者達が出てくるのですが、
その技術にほれぼれします。
例えば古物市場で骨董商に値下げ交渉を行う時、
お互いに話術や駆け引きを駆使しますが、
これもいわゆるマインドコントロールと考えられないか、
なんて、古物商の言い値で購入してしまったランプを眺めながら思いました。

吉祥寺の賃貸物件は刷り込み?

友人の話ですが、大学生のころ吉祥寺の賃貸に住んでいました。
ですが、大学は国分寺の近くです。
なぜ吉祥寺なのかといいますと、山形から東京に出てくることになったとき、
ずっとあこがれていた地域が吉祥寺だったからだそうです。
確かドラマか何かの舞台になったから、と聞いたのですが、
その場所が吉祥寺の賃貸物件でしかも一軒家だったのですが、
友人はシェアハウスで一軒家を発見。
こうなると刷り込みというのはすごいなと思わずにいられません。

給湯器が怖いという感覚

マツコの知らない世界というTV番組で観葉植物の研究家が出ていたのですが、
枯れたと思った植物が実は生きていたのにマツコが生き埋めにした、
というエピソードを紹介していました。
「お線香あげにいく」と言っていましたが、
このような過去の気になる出来事がずっと心に留まる状況をトラウマといったりしますね。
私の兄弟も過去、給湯器から熱湯を出してやけどをしてしまい、
給湯器が怖いという感覚をずっと持ち続けたりしています。
解消できる方法はあるのでしょうかね。

「交通事故」の弁護士に聞く。

「20年を経て明らかになったマインドコントロールの実態」
マインドコントロールという言葉が広まったキッカケといえば、
はやりこの事件「オウム事件」でしょう。
高橋克也被告に対して、東京地裁が無期懲役の判決が出ましたね。
マインドコントロールとセットのように薬物が使われたことも知られていますが、
最近危険ドラッグで暴走する若者。
先日某セミナーで知り合った方が交通事故の弁護士というのでしょうか?
交通事故に強い弁護士の方と少しお話する機会がありましたので、世間話をしてきました。
池袋暴走事故からは販売店は激減し、
危険ドラッグが原因とみられる事故も大幅に減ったということです。

ピアノ教室は八王子でないといけないのか

先日、マインドコントロールの研究会を都内で行い、
10名程度が集まってディスカッションしました。
久しぶりの活動だったので、今後の活動の刺激になりました。
参加者の方、ありがとうございました。
で、その時に会った友人が、
娘さんにピアノを習いたいと言われたと相談を受けたんです。
ピアノは買わないにしてもピアノ教室に通わせるだけでよいのかどうか…
それは練習という意味では難しいかもしれませんね。
あとピアノ教室は八王子でないと通うのが難しいとのこと。
フリータイムの練習ができる教室が八王子にあればいいのですが。

井之頭病院の医師に聞く

ここのところ「洗脳」騒動が多くニュースで取り上げられています。
「洗脳」の方がセンセーショナルな感じですが
「マインドコントロール」も同じ意味でつかわれていますね。
そんなニュースの時にコメンテーターで登場するのは
脳科学者であることが多いです。
先日、井之頭病院の医師の先生に
お話をうかがう機会があったのですが、この先生が脳科学に詳しく、
とても興味深い話だったので、
改めてまとめたらアップしたいと思っています。